成長期応援飲料のセノビックってどんな製品? 成分や口コミから実像に迫ってみる

口コミからお得な入手方法まで一挙、ご紹介

 

あのロート製薬が「セノビック」の販売を開始したのは平成19年4月のこと。それ以降、この成長期応援飲料は育ち盛りのお子さんに必要な栄養素を手軽にしっかりと補給できる飲料として幅広い支持を得てきました。既にシリーズ累計での売り上げ数は800万を越えているのだとか(同社の公式ホームページより)。更に販売開始から10年目にはリニューアルも行い、一段と美味しくなって再登場したそうです。

 

 

 

セノビックの支持者は自分の子供の成長の遅れを気にする親御さん達。「うちの子はよその子と比べて身長が伸びるのが遅い」「ご飯を残すことも多いし、栄養不足にならないか不安...」そんな思いから、お子さん達にセノビックを飲ませているようです。

 

この売れ筋の成長期応援飲料について、含有成分や口コミなどについて以下に詳しく見ていくことにしましょう。

 

骨の成長を助ける卵黄ペプチド

 

 

セノビックは牛乳の中に入れてシェーカーで振ってから飲むスタイルのサプリですが、袋に入った粉末状のサプリとして販売されています。

 

味は人気のミルクココア味をはじめポタージュ味、ヨーグルト味、いちごミルク味そしてバナナ味の5つの味が揃っており、種類の豊富さに加え、手軽に作れるのが人気の秘密なのだとか。

 

また美味しさもさることながら、人気を獲得する最大の要因となっているのが、その効果を実感しやすいという点だと思います。それは含有成分を調べても納得できることでしょう(但し、含有成分は各味ごとに若干の違いがあります)。

 

セノビックは一日の摂取目安量はコップ2杯分(1杯につき150mLの牛乳で溶かした場合)とされていますが、これだけで鉄分やカルシウムなどは一日当たりの栄養素等表示基準値の8割以上を補給できるのです。言うまでもなく鉄分はヘモグロビン(赤血球を構成する血色素)の材料となる栄養素であり、カルシウムは骨や歯の成分になります。もっともカルシウムは摂取しただけでは骨を作るのに不十分で、吸収を助けるビタミンDも併せて摂取しなくてはなりませんが、セノビックにはそのビタミンDも含まれているのです。

 

これら血液や骨を作るのに欠かせない必要な成分の他にも、セノビックにはお子さんたちの発育をサポートする成分がしっかりと配合されています。例えば牛乳由来のペプチドで栄養がたっぷりと詰まったオリゴミル、同じく牛乳由来で筋肉の発達にも関与するホエイプロテインなどがそうです。

 

中でも特筆すべきなのは、卵に含まれる卵黄ペプチドから作られたボーンペップでしょう。この卵黄ペプチドというのは、卵が孵化するまでの過程について調査した際に見つかった蛋白質です。卵の胚盤はごく僅かな期間でヒヨコに育ちますが、その際の骨の生成にはこの卵黄ペプチドが特に重要な働きをしているのだとか。

 

この卵黄由来のボーンペップは、5種類あるセノビックの味全てに含まれています。そしてメーカー側の説明によれば、コップ2杯のセノビックから100mgのボーンペップが摂取できるとのことです。

 

因みにペプチドと言うのは、2つ以上50くらいまでのアミノ酸が結合してできた化合物のことで、卵黄ペプチドは卵黄の中から発見されたペプチドということになります。言わば蛋白質が細分化された状態であり、摂取すると体の中に取り込みやすい性質があるそうです。そしてこれがペプチドの強みともなっています。

 

リニューアルで新たに加わったミルクペプチド

 

 

カルシウムやビタミンD、鉄分の入ったセノビックを栄養豊富な牛乳と一緒に摂取することで、一日当たり必要な栄養素のかなりの部分を賄えるでしょう。更に10周年記念のリニューアルを機に、全種類のセノビックにお子さん健やかな成長をサポートする成分であるミルクペプチドが新たに加わるようになりました。

 

このミルクペプチドは体内で消化吸収しやすい性質を持っており、消化器官が未発達な乳児を対象とする育児用ミルクにも使用されています。そのため育ち盛りの子供にも必要な蛋白質をミルクペプチドという形で無理なく補給して貰うことが出来るのです。

 

 

牛乳アレルギーのある子どもは注意

 

ただ牛乳と一緒に飲む以上、アレルギーのある子供には向いてないでしょう。一方でセノビックそのものにはアレルギーなどの問題はありません。薬物なども全く使われておらず、仮にアレルギーが出てもその殆どは牛乳に起因するものです。

 

子供にサプリを服用させるとなると、親御さんとしては副作用が気になるのも無理はありませんが、セノビックの安全性については心配ないと言って良いでしょう。むしろお子さんの成長をサポートするのに必要な栄養をたっぷりと補給するのに役立つものと思われます。

 

大人向きではないの? 乳児に飲ませても大丈夫?

 

育ち盛りなのに身長が伸び悩んでいる子のためのサプリメント...セノビックにはそんなイメージがあります。確かにセノビックで効果を得やすいのは5歳児から14歳位までの年代だとされているのは事実です。

 

しかし実際には何歳以上でないと服用できないといった制限などはありません。セノビックは栄養機能食品ではありますが、お医者さんのお薬とは違うからです。

 

ただ牛乳に混ぜて飲む飲料であるため、事実上牛乳が飲めない乳児には無理です。実質的には大体3歳くらいからということになりますが、それ以上であれば上限はないので、何歳であろうと問題ありません。いわゆる成長期が終わった後でも身長が伸びる人もいますし、特に男の子の場合、高校入学後でも背丈が高くなったという話も珍しくないからです。

 

それどころか大人の間でも愛飲者がいるくらいなのです。そもそも子供が問題なく口にできる食品を成人が摂取できないなんてことはありませんから。セノビックには子供の発育を助けるための成分が豊富に配合されていますが、これらの栄養素は大人にも有益とされています。

 

例えばカルシムですが、大人でも骨や歯の健康を維持するのに欠かせません。特に骨密度が気になる人には骨粗鬆症の予防のためにも是非取って貰いたい栄養素であるとさえ言えるでしょう。

 

気になる口コミでの評価は?

 

 

育ち盛りのお子さんを中心に幅広い年代の愛用者を獲得しているセノビックですが、実際にこの成長期応援飲料を利用した人が皆、肯定的に評価している訳ではないようです。例えば口コミを探してみると次のような声も聞かれます。

 

「11歳の子供に飲ませようと購入したのですが、味見をしてみると相当甘く感じました。そこで原材料表示を確認してみたら、始めに「グラニュー糖」の表示が...。これってグラニュー糖が一番多いってことですよね? 2番目に記載されていたのも「ココアパウダー」だったし、これじゃあ糖分だらけの清涼飲料水を飲んでいるのと同じじゃないかって思ってしまいました。本当にこれで栄養補給が出来るのか、宣伝されているような発育効果があるのか疑問に感じます。」

「現在10歳の子供のためにセノビックを与えるようになってから1年ほど経ちますが、これのお陰で背が伸びたとか健康状態が良くなったという実感は得られていません。何時も野菜を残すので、栄養不足を補える栄養補助食品がないかと探してたどり着いたのがセノビックでした。大手製薬会社のロートの製品なら信頼できると思って使っていたのですが、糖分が多い割には栄養が足りない感じで、当てが外れた気がします。」

 

これらは否定的な評価の口コミでしたが、勿論、好意的に評価している口コミも沢山あります。そのうち2つ程、取り上げておきましょう。

 

 

「現在9歳の子供にセノビックを与えるようになってからもう2年以上経ちますが、お陰様で発育も順調です。これを飲ませようと思ったのは、小学生になってからよその子はぐんぐん背が伸びているのに、うちの子だけ伸び悩んでいたことが気になったからです。そこへ子供の友達のお母さんからセノビックのことを教えてもらい、早速購入したという訳です。栄養補助食品といっても色々な味があって、ドリンクとして飲める点が良いと思います。若しタブレットだったらお薬みたいな感じがして、子供もウンザリしていたでしょう。」

「セノビックを飲むようになってから、息子(5歳)も以前に比べ毎日をより生き生きと活動的に過ごすようになったと感じています。実は本人は牛乳が苦手なので、最初のうちは飲んでくれるか不安でしたが、ココアミルク味が余程気に入ったのか、お代わりを要求されてちょっとビックリしてしまいました(笑)。毎日喜んで飲んでくれるし、本人も栄養補助食品でなくジュースを飲んでいるつもりなんじゃないでしょうか?」

 

購入するなら実店舗よりインターネットで

 

健やかに育って欲しいから自分の子供にも是非のビックを飲ませたい...そう思った親御さん達が最初に模索するのは、その入手経路でしょう。サプリメントの類ならスーパーマーケットにも置いてあるし、ドラッグストアへ行けば更に品揃えも豊富なはずです。

 

しかしこれらドラッグストア等の店頭でセノビックを見かけることは稀です。実店舗に行っても普通は取り寄せになってしまうので、煩わしい思いをするだけですし、実際、利用者の多くはインターネット上で購入しているようです。

 

ネット通販を利用すれば便利なことは確かなのですが、問題はお値段です。セノビックの通常販売価格は1500円から2000円程度で、これだと正直、あまりお手頃感はありません。もしお子さんが何人もいる家であれば、1袋では当然足らないし、これを何袋も購入するとなると金銭的な負担も大きくなります。

 

それでも探してみると1個1300円程度で売っているオンラインショップなどもあるのですが、別途送料がかかるため、合計金額も結局2000円くらい必要になってしまうのです。仮に送料負担のない実店舗で手に入ったとしても、値引きされることはまずありません。

 

おススメは公式通販サイトのロートオンラインショップ

 

 

ネット通販と言うと、多くの人の頭にはまず楽天市場やアマゾンのような総合ショッピングモールを浮かべることでしょう。実際に普段使い慣れているこれらのサイトで探したくなる気持ちも分からなくないのですが、セノビックを買うなら実は他にもっとリーズナブルに買えるサイトがあるのです。

 

それはロートオンラインショップ、つまり販売元が運営する公式通販サイトです。単品購入の場合ですと、公式通販サイトでの販売価格は税込みで1296円、一方、アマゾンなどの通販サイトなら送料込みで少なくとも1750円は掛かると言われています。

 

更に公式通販サイトの定期便を申し込めば、もっと安く買えるのです。例えば2袋(1か月分)の定期便なら2160円、1袋あたり1080円になります。しかも定期便なら購入者側の送料負担は0円というのも有難いですよね。他にも3袋セット〜6袋セットのコースもあり、購入数が多い程、1袋当たりのお値段も低くなります。

 

 

同じ買うなら出費をできるだけ抑えたいのは誰しも同じこと。家計への負担を軽くするためにも公式通販サイトの利用をおススメします。

 

勿論、味は5種類の中から好きなものを指定できるので、嫌いな味があればスルーしてお気に入りの味だけ注文したり、色々な味を試すことだって出来るのです。

 

骨や歯の構成成分であるカルシウム、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、骨の発育を促進させるボーンペップ、ヘモグロビンの材料となる鉄。これらは育ち盛りのお子さんに欠くことのできない栄養素でありながら、毎日の食事だけでは必要量を確保しづらいとも言われています。

 

特に味覚や臭覚のデリケートなお子さんの場合、偏食や栄養不足に陥りやすくなるでしょう。そんな不足しがちな栄養素を牛乳に溶かすだけで簡単に補給できるように開発された栄養補助食品が、セノビックなのです。

 

味もミルクココア、バナナ、ヨーグルト、ポタージュ、いちごミルクと揃っているので、好き嫌いの激しいお子さんでもお気に入りの味が見つかるでしょう。