骨の強化に役立つカルシウムやビタミンDの入ったセノビックは、子供だけなく大人にもおススメ

セノビックは育ち盛りのお子さんに必要な栄養素を補うための成長応援飲料です。その主要な成分の一つであるカルシウムは骨を作るための材料となるので、身長を伸ばしたい成長期のお子さんに欠くことのできない栄養素とされています。

 

カルシウムならセノビックを混ぜる牛乳にも入っていますが、単にこれを摂取しただけでは体内に十分に取り込むことは出来ず、その吸収率を高めるためにはビタミンDも一緒に摂ることが欠かせません。セノビックにはそのビタミンDも配合されているので、これを飲むだけでカルシウムと併せて摂取できるようになります。若し牛乳をセノビック抜きで飲んだなら、ビタミンDを十分に摂ることができないので、体内でのカルシウムの吸収率も低くなってしまうでしょう。

 

 

骨粗鬆症対策など、成人のカルシウム補給にも

 

しかし骨を作るカルシウムやビタミンDが必要なのは、何も成長期の子供に限ったことではありません。これらは既に発育が止まった大人にとっても大変重要な栄養素なのです。寧ろ年を追うごとに体の中のカルシムが減っていくため、意識して補うようにしないと足りなくなるかもしれないのです。そうなると骨粗鬆症など深刻な欠乏症を招く恐れもあり、特に年配の方は気を付けなくてはなりません。

 

セノビックはこうした成人のカルシウム欠乏症対策にも使えるので、成長期が過ぎた人でも栄養補助飲料として安心して服用して頂くことが出来ます。つまりセノビックはお子さん達だけの飲料ではないということです。

 

最近では健康意識の高まりを受けてか、多種多様なサプリメントが市中に出回っているので、別に大人がセノビックに頼らなくても、それらの製品の中からカルシウムやビタミンDをお互なうことも可能でしょう。ただよくある錠剤タイプで水と一緒に服用するサプリメントだと、医薬品のようで味気ないし、それでは毎日続かない人がいるのも事実です、

 

その点、牛乳に溶かして作るセノビックなら普通の飲料のような感覚で飲めますし、味も美味しいので楽しみながら続けられるでしょう。「年をとっても健やかに過ごし、好きな所にも自分の足で歩いて出かけたい」...そう願う大人たちにとって、セノビックは力強い味方となるはずです。

 

その他にもこんな成分が

 

ここまでセノビックの有効成分のうち、特に注目すべきものとしてカルシウムやビタミンDについて取り上げてきましたが、含有成分は勿論、この2つだけではありません。これ以外にも鉄分、蛋白質、ホエイプロテイン、卵黄ペプチド、ナトリウム、オリゴミル、脂質が入っている他、ビタミン類にはC、E、B1、B2も配合されているのです。

 

このように、セノビックからは成長期はもとよりそれを過ぎた後でも摂取して欲しい栄養素が幾種類も豊富に摂取できることがお分かり頂けると思います。

 

このセノビックのことをもっと知りたいと思う人は、こちらから公式サイトへと移動すれば更に詳しい情報が得られますよ。